お知らせ

2月25日発売のフランス語版 漫画『BLITZ』第6巻の表紙を近日中に公開予定です。

お楽しみに!



♟ 2022年 新年のご挨拶


2022年01月11日

新春のお喜び申し上げます。
今年も旧年同様よろしくお願いいたします。

本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

新年のご挨拶とともに、2月25日に発売予定の フランス語版 漫画『BLITZ』第6巻の裏表紙のイラストをお届けさせていただきます。



シブヤ・プロダクションズから、クリスマスプレゼントのお知らせです。

なんと、チェスの王者 ガルリ・カスパロフ氏のサイン入り フランス語版 漫画『BLITZ』第3巻をプレゼント!

とても貴重な機会なので、気になる方はTwitter RT&フォローしてください。

@BlitzManga
@CedricBiscay



モナコメディアライブラリとモナコ市役所とのパートナーシップによるフランス語版 漫画『BLITZ』第5巻の発売記念のレビュー動画をお届けします。

2021年11月10日、モナコのプリンセス・キャロライン図書館で『BLITZ』第5巻の発売記念イベントを開催しました。

イベントでは、『BLITZ』の著者、セドリック・ビスカイ氏によるサイン会のほか、直感のスペシャリスト、アレクシ・シャンピオン氏、漫画家のレジス・プリシャーノ氏、そして国際チェス連盟インターナショナルマスターのピエール・ビレガス氏が送るスペシャルワークショップが開かれました。

モナコメディアライブラリは下記四つのサイトから構成されています。
ルイ・ノタリ図書館、ホセ・ノタリ・ビデオ・サウンドライブラリー、キャロライン図書館、遺産基金



12月18日(土)、モナコ近郊にあるフランスのコミック書店「Libralie du D.」で、『BLITZ』の著者で共著者のセドリック・ビスカイ氏のサイン会が開催されました。


サイン会の様子をご覧ください。



来たる12月18日(土)に、モナコにほど近いフランスのコミック専門店「Librairie du D.」にて、フランス語版 漫画『BLITZ』の原作者 & 共同執筆者、セドリック・ビスカイ氏のサイン会が開催されます。

開催時刻 15:00 〜 17:00 (現地時刻)

書店「Librairie du D.」については、こちら↗︎



12月4日(土)に「シブヤ プロダクションデー」で行われた『Blitz』イベントの様子をお届けします。



2021年10月1日から2022年3月31日まで、UAE(アラブ首長国連邦)にて「2020年ドバイ国際博覧会」(以下、「ドバイ万博」という)が開催されています。

モナコ・パビリオンでは、セドリック・ビスカイ氏が制作し、ガルリ・カスパロフ氏が特別監修を務めるフランス語版 漫画『BLITZ』は、2021年11月29日〜12月5日まで、モナコ・パビリオンの素晴らしい場所で展示されています。そして、ドバイ万博で開催されるチェス世界選手権の傍らで、12月4日(土)には特別なイベントが開催されます。

シブヤ プロダクションズは、このモナコ・パビリオンでの特別な日を記念して、 漫画『BLITZ』の応援に駆けつけてくれた一流の二人のチェス・チャンピオンと出会い、対戦していただける機会をご用意しました。

チェス女性棋士 ソフィー・ミリエ氏 (Sophie Milliet)
インターナショナルマスター、6回のフランス・チャンピオンであり、最近ではスロベニアで開催されたヨーロッパ選手権の3番ボードで金メダルを獲得しました。

マキシム・バシエラ・グラーブ 氏 (Maxime Vachier-Lagrave)
国際的なグランドマスターであり、スロベニアで開催された前回のヨーロッパ選手権の団体戦でヨーロッパ第2位となり、かつては世界第2位、現在はトップ10に入っています。

12月4日 16:00よりモナコ・パビリオンの企画展、プライベート・ラウンジにてイベントが開催されます。
<イベント>
16:00 チャンピオンによる来場者へのチェス・イニシエーション
19:00 漫画『BLITZ』の記者会見

[記者会見で予定されている内容]
(1) セドリック・ビスカイ氏とソフィー・ミリエ氏の対談、漫画のヒロインである ハーモニーを題材に『女性棋士』について語ります。
(2) 二人のチェス・チャンピオンによる「チェスの入門編」と「ブリッツ」のデモンストレーションを披露します。
(3) ソフィー・ミリエとシャルレーヌ王女基金の事務局長、ガレス・ウィットストック(Gareth Wittstock)との記念すべき対局が行われます。

ドバイ万博 モナコ・パビリオンの様子をご紹介します。

ドバイ国際博覧会 モナコ館の情報は、こちら↗︎



11月10日、モナコのプリンセス キャロライン図書館でフランス語版 漫画『BLITZ』第5巻 発売記念イベントが行われました。様々なワークショップが用意されていて、『BLITZ』の原作者&共同著者 セドリック ビスカイ氏のサイン会も行われました。

『BLITZ』を通じて、次世代の子供たちと時間を共有することができ、素晴らしいイベントとなりました。

この日の様子を写真でご覧ください。



この数週間、フランス語版 漫画『BLITZ』はフランスのイベントを通して、たくさんの人々との出会いがありました。

10月24日から31日まで、フランスのチェス連盟とのパートナーシップの恩恵を受け、『BLITZ』はフランスのアジャンで開催された「フランス ユースチェス選手権 2021」に参加しました。 競技会場の中心で、一般の方々と交流することができ、素晴らしい経験となりました。

また、フランスのチェス専門誌『Route64』が主催する「ナポレオンチェストロフィー」にも参加しました。

そして、2021年11月6日と7日に開催された「第30回 パリ・マンガショー」へ、漫画『BLITZ』と、原作者 & 共同執筆者 である セドリック・ビスカイ氏がゲストとして招かれました。このイベントでは、多くのファンや記者との出会いがあり、『BLITZ』についてお話しする機会となりました。

セドリック・ビスカイ氏のTV5Mondeインタビュー映像は、こちらをご覧ください。

チェス専門誌『Route64』主催のナポレオン チェス トロフィーでのインタビュー映像はこちら。

それぞれの会場での様子を写真でお届けしています。 最初の2枚は、フランスのユースチェス選手権にて、次の2枚は、ナポレオンチェストロフィーにて、そして残りの6枚はパリ・SFマンガショーにて。どうぞご覧ください。



フランスのアジャンでは、「フランス ユースチェス選手権 2021」が10月24日から開催されています。
大会参加者全員がフランス語版 漫画『BLITZ』第1巻のサプライズプレゼントを受け取りました。



フランスの大手チェーンストア Nature et Découvertes では、フランス語版 漫画『BLITZ』の第1巻から第4巻までのボックスセットを限定販売しています。
クリスマスプレゼントにいかがでしょうか。

詳しくは、こちらをご覧ください。



11月12日に発売される、フランス語版 漫画『BLITZ』第5巻の予告編を皆様にお届けします。



この度、フランス語版 漫画『BLITZ』は10月24日から31日までフランスのアジャンで開催される「フランスユースチェス選手権2021」に専用のスペースで参加することになりました。

詳しくは、こちらをご覧ください。



正式な発売日の2日前となる 11月10日の午後2時から(現地時刻)、モナコ公国のプリンセス キャロライン図書館ではフランス語版 漫画 『BLITZ』 第5巻発売記念イベントが行われます。今回、このイベントへ『BLITZ』の制作チーム全員が参加し、ファンの方々が様々なワークショップに参加して『BLITZ』の世界をお楽しみいただくことができる内容になっています。イベントの終わりには、『BLITZ』の原作者&共同著者 セドリック ビスカイ氏のサイン会も予定されています。

「プリンセス キャロライン図書館」 に関する詳細は こちら↗︎をご覧ください。



♟ Nature and Découvertes


2021年10月13日

フランスの大手チェーン店のNature et Découvertesとのコラボレーションで、現在店頭とウェブサイトでは、フランス語版 漫画『BLITZ』の第1巻が販売されています。Nature et Découvertesでは、唯一のマンガであり、販売の実績を受けてクリスマスに向けて、『BLITZ』第1巻から第4巻までのボックスセットを作るように依頼されました。
このボックスセットは、ウェブサイトとフランスの全店舗で販売される予定です。



『パリ・マンガ SF ショー』は、パリ初の「ポップカルチャーの祭典」です。
日本の文化と伝統・漫画・ゲーム・映画・テレビシリーズ・日本のアニメ・コスプレなどの様々なテーマを取り上げており、毎年多くの来場者で賑わいます。今年のイベント開催期間は、2021年11月6日、7日の2日間です。

今回、フランス語版 漫画『BLITZ』の 原作者 & 共同執筆者 である セドリック・ビスカイ氏 が「アニメーション&マンガ」部門のゲストとして登場し、フランス語版 漫画『BLITZ』第5巻の予告を行います。

【セドリック・ビスカイ氏のサイン会】
11月6日(土)午後3時より(現地時刻)
11月7日(日)午後2時より(現地時刻)

イベントの詳しい情報は、こちらをご覧ください。



販売から一年足らずで、フランスでは、フランス語版 漫画『BLITZ』第2巻が10,000部を超える売り上げを記録し、『BLITZ』1巻に引き続き嬉しいニュースとなりました。



新型コロナウィルス感染症の影響を鑑み、延期になっていた「2020年ドバイ国際博覧会」が2021年UAE(アラブ首長国連邦) ドバイにおいて開催されることが決定しました。開催期間は、2021年10月1日から2022年3月31日までです。

この度、この「ドバイ国際博覧会」においてフランス語版 漫画『BLITZ』が、ドバイモナコ館で展示されます。2500万人の来場者が見込まれるモナコで、『BLITZ』を通して文化の多様性に貢献できることは、シブヤ プロダクションズにとって大変光栄なことであり、また同作品を国際的により多くの方々にご覧いただけることは有意義な機会です。「ドバイ国際博覧会」をきっかけとして、『BLITZ』が成長してくれることを願っています。

こちらは、フランス語版 漫画 『 BLITZ』の2020年 ドバイ博覧会 英語版 の トレーラーです。

「2020年ドバイ国際博覧会」が実りあるものとなることを願っています。

ドバイ国際博覧会について、詳しくはこちらをご覧ください。



11月12日に発売されるの フランス語版 漫画 『BLITZ』第5巻の表紙を公開しました。
ご覧ください。



♟ 読者セレクション


2021年07月02日

フランスの有名書店「Gibert」は、読書が選ぶベストコレクションを毎週発表しています。7月2日配信には、フランス語版 漫画『BLITZ』の第 1 巻 と 第 4 巻 が TOP 9 に入りました。

IWAは、今後も年3冊のペースで刊行し、読者の皆様に楽しんできただきたいと考えています。



♟ 2021年6月19日


2021年06月19日

2021年6月19日に、モナコのブックフェアにて『BLITZ』の共同シナリオライター 兼 プロデューサーの セドリック ビスカイ のサイン会 が行われました。

イベントの様子を写真で紹介します。



6月19日(土)に開催される第10回モナコ・ブックフェアでは、『BLITZ』の 共同シナリオライター 兼 プロデューサーの セドリック ビスカイ がサイン会を行います。

イベント情報はこちら↗︎

『BLITZ』の 共同シナリオライター 兼 プロデューサー の セドリック ビスカイの紹介はこちら↗︎



6月25日に発売されるフランス語版 漫画『BLITZ』第4巻の裏表紙には、モナコ公国の宮殿が描かれています。