♔ アレックス シャンピオン

アドバイザー

アレックス・シャンピオンは、人工知能を専門とするコンピュータサイエンスの博士号を取得。十数年にわたり、公私の研究所やサービス会社でコンピュータプロジェクトの研究者やディレクターを務めた。

アレクシスは、直観の使用・トレーニング・科学的研究を専門とするiRiS Intuitionの創設者兼ディレクターでもあります。

iRiSは2008年以来、産業・銀行・金融・考古学・歴史学・エネルギー・法医学・経営・芸術など様々な分野で活動しています。

アレクシスの振り返りとコミットメントの分野は、主に推論と直観の共同利用、知覚と意識の研究、ヒューマン・マシンの違いと共同作業、人間の生理学的および認知的優位性に関する研究です。